人気ブログランキング |
ブログトップ

彩遊記

ogawakeiic.exblog.jp

f0084105_15164471.jpg

月のきれいな夜だ。
そうかぁ、もうすぐ十五夜なんだ。
月のトリガーで、すばやく作動するフックといえば

川内での十五夜の大綱引、
稲垣タルホ、
そして、張継。

f0084105_10451044.jpg
まずは、川内大綱引きから。
中学、高校の時分、“押し隊”と呼ばれる、相手方を、蹴散らす最前線でボコボコやったり、やられたり。
なしにろ、長浜学園(川内商工)と川内高校の乱闘事件の夜は、物語になっていた。武者震いのする夜だった。


次は張継の楓橋夜泊だが、
中国語を習い始めた頃、
テキストがこれだった。
なんども暗唱したなぁ。あ~なつかしい
中国人と、バカスカ、チャイニーズで
喧嘩できる日がくるとはねえ。

======
張継(ちょうけい 中唐)

●楓橋夜泊(ふうきょうやはく)

月落烏啼霜満天(つきおち からすないて しもてんにみつ)
江楓漁火対愁眠(こうふうぎょか しゅうみんにたいす)
姑蘇城外寒山寺(こそじょうがい かんざんじ)
夜半鐘声到客船(やはんのしょうせい かくせんにいたる)
=====

最後は稲垣タルホ
説明いらず
======

『一千一秒物語より』

ある夕方
お月様がポケットの中へ自分を入れて歩いていた 
坂道で靴のひもがとけた
結ぼうとしてうつむくとポケットからお月様がころがり出て 
俄雨に濡れたアスファルトの上を 
ころころころころ 
どこまでもころがっていった
お月様は追っかけたが 
お月様は加速度でころんでゆくので
お月様とお月様との間隔が次第に遠くなった 
こうしてお月様はズーと下方の青い靄の中へ自分を見失ってしまった
====

おわり
by ogawakeiichi | 2009-09-08 10:55 | 只記録
<< 濃い夜 デザインのたわごと >>