ブログトップ

彩遊記

ogawakeiic.exblog.jp

<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

味写シリーズ/美術教師の気合

f0084105_1948226.jpg
f0084105_1957081.gif気合がいってるねぇ。
[PR]
by ogawakeiichi | 2006-04-13 19:53 | 味写真

只記録/ゼミナール学生

f0084105_14575121.jpg

f0084105_13401436.gif小川ゼミ最強メンバー左右のふたりは、ちょっと毛色がちがうが、まぁ、ゼミ生みたなもんだなぁ。
[PR]
by ogawakeiichi | 2006-04-10 14:58 | 只記録

味写シリーズ・朝の公園激写1!

f0084105_1143647.jpg

f0084105_10255030.gifここれは、なんじゃい。はだかで、飛び降りかい。!?
f0084105_1139324.jpg
うっ、この人も柵を乗り越えようってしてる。
f0084105_10285399.gif

f0084105_11405588.jpg

f0084105_10315420.gifでも、この人首に手ぬぐいが・・
f0084105_11385062.jpg
ワイルドじゃのう。
f0084105_10394298.gif
f0084105_17573043.jpg

f0084105_14112138.gifなあんだ。あさの運動かい。つづきはもっとワイルドだよーーん。
[PR]
by ogawakeiichi | 2006-04-09 11:43 | 味写真

味写シリーズ・朝の公園激写!

f0084105_19431623.jpg

f0084105_14131018.gifイーーーち。
f0084105_19423666.jpg

f0084105_14141922.gifにーーーーい。
f0084105_1945152.jpg

f0084105_14154788.gifのびーーーい。ううっ。
f0084105_1135443.jpg
なかよく、のびーー。
f0084105_14224876.gif
f0084105_1112960.jpg

f0084105_14185372.gifあっ、
f0084105_19464764.jpg

f0084105_1418266.gif負けないわよ
f0084105_11242487.jpg

f0084105_1431730.gifダンス。ダンス。ダンス。あたまのうしろが・・イカスのぉ。
f0084105_19483984.jpg

f0084105_14325322.gifおおっ、巨大オブジェ、理解不能。奥がふかいなぁ
[PR]
by ogawakeiichi | 2006-04-08 20:07 | 味写真

南日本新聞コラム/日本からのお客

f0084105_1448174.gif 雨期の雲の切れ間から、突然、初夏の日差しの太陽が顔をのぞかせる。奇峰群の山々にたち込めた白い水蒸気が風に流され、山水画の世界にグッとちかづく季節がやってきた。

いま華南・桂林は1年のうちで10月に並ぶベストシーズン。秋はどちらかというと、天気はよいのだが、雲が山にわき立つこういう風景は楽しめない。水墨画を描くぼくにとっては、一番好きな季節だ。

昨年は千二百万人の中国国内からの観光客と、百万人の海外からの観光客が山水風景の桂林を訪れた。
 
春休みが始まるやいなや、普段は難なく買えていた福岡から桂林への直行便のチケットもソールドアウト。 こちらへ来られる方の中には、現地に詳しい日本人ということで、いろんなルートから、ぼくにコンタクトをとって訪ねてこられる方々もある。

その多くは、桂林の観光以外に、ぼくの仕事先の学校を含め、こちらの美術教育の現場も見たいという方々だ。

昨年は、なにかとイヤーな雰囲気の日中関係で、日本からの訪問者なんてほとんどなかった。年が明け、大学の試験休みがはじまるころから、訪問客が突然増えてきた。大学の休みを利用して、桂林の風景をスケッチにくる美大生。日本画やデザインの先生たち。交換留学生。少数民族や山水文学の研究者。青年海外協力隊の隊員。はたまた、街中でぼくの学生が偶然知り合って、連れて来た無銭旅行者風日本人バックパッカーの若者。このケースなど、おいおい、いくらぼくが同じ日本人だからといって、街中で知り合ったぐらいで、勝手に連れて来るなよなー、とも思うのだが、まぁ、これも縁だと開き直ると、いろんな旅行体験か聞けて、これがまたけっこうおもしろい。
 
そんな中、ぼくの家族も久しぶりに桂林へとやってきた。実は一昨年、こどもたちはこちらの現地校である中学と高校に、“転校生と留学生”として通っていた。だから、勝手知った場所でもある。なんでも日本から来て現地校で学ぶ場合、正確には、義務教育である中学生の場合“転校生”と呼び、義務教育でない高校生の場合は“留学生”と呼ぶのだそうだ。

日本人のほとんどいない桂林に、日本人学校などあるはずもなく、当時、中国側の現地での受け入れ校は、言葉の問題を含め、だれもが手探り状態だった。まぁ、今となっては、周辺を巻き込んでの『案ずるより生むが易し』を実感しているのだが・・

ふたりが久しぶりに訪ねた現地校では、突然の訪問にもかかわらず、ちっちやな歓迎会を催し、放課後は元のクラスのメンバーが集まり一緒に球技に興じたらしい。こどもたちの、思惑や利権のからまない関係ってシンプルでなかなかステキだ。

最近ぼく的に、なにかとゴタツクことが多かっただけに、そんな話を聞くだけでも、ホッとする。春休みにここ桂林を訪れた色んな人が色んな思いを胸に、日本へと再び帰国して行った。久しぶりにぎやかな3月だった。   
[PR]
by ogawakeiichi | 2006-04-07 13:15 | 南日本新聞コラム

小川の【地と図】・小川の主な○○

◎おがわのおしごと

■個展
□二官橋画廊 ⅠⅡⅢ(2000.2003,2005)
□錦江高原ホテルギャラリー(2000)
□ホワイトギャラリー ⅠⅡⅢ(2001/1.2002/1、2006/4)
□南風人館(2003/8)
□ギャラリー武智(2002/)
□ギャラリエ・ユンヌ・ブルー
□甑島館
□美華園
□山形屋
□日本・中国桂林市書画連合展覧 桂林市文化局(2002・4・26)
□水墨精品展 桂林市展覧館(2002・3)
□日中韓交流展  文化センター(

■デザイン
□霧島アートの森シンボルマーク
□島津家仙巌園ポスターシリーズ
□揚立屋VI
□黒豚料理あぢもり
□錦江高原ホテル
□天文館通りVI
□名山通りVI
□星が峰VI
□草牟田VI
□滑川通りVI
□片瀬クリニックVI
□橋野クリニックVI
□中原歯科VI
□白浜病院VI
□ギャラリーゆうVI
□サンエールかごしまVI
□ホテルクラチャイ(バリ島)VI
□日本料理双葉VI
□茶ららVI
□国土交通省鹿児島道路事務所

■執筆
□日中デザイン用語辞典
□桂林日本語ガイドブック
□中国画日記
□ID外語学院
□JICAクロスロード誌
□鹿児島県JOCV記念誌
□旅行文化と技能 209~218p 中国旅行出版社(2005・1)
□南日本新聞スケッチ備忘録5回掲載(2000~)
□南日本新聞世界の街から(2000・6)
□南日本新聞“彩遊記” (2005・5~

■講演・講師・パネリスト・ワークショップ
□鹿児島青年経営者協議会
□あぢもり社員研修
□かごしまデザイン協議会
□薩摩川内市里中学校(
□鹿児島県青少年センター(
□国際交流プラザ講演会
□明和中学校
□伊敷台中学校
□牛根小学校
□新村地区子ども会水墨ワークショップ
□川内市国際交流センター
□ダイエー鹿児島店水墨ワークショップ
□鴨池小学校水墨ワークショップ
□中国デザイン事情 ホワイギャラリー(2003・12)
□鹿児島北埠頭水墨ワークショップ公開制作(2003・2・15・16)
□鹿児島ダイエーデザイン水墨画教室講師ⅠⅡ(2002
□帥美術館Ⅰ(桂林
□帥美術館Ⅱ(桂林
□桂林旅専美術系講演
□鹿児島デザインフェアーデザイン学校講師(2002
□鹿児島デザインフェアーデザイン学校講師(2003
□国際ボランティア貯金シンポジュウム(2003・10・12)
□鹿児島県立甲陵高校人文科(2001~2)
□鹿児島情報専門学校KBCC(2001~2)
□ID外語学院(2001~2)
□サイン計画の視点(桂林市園林局設計院)(2006・10・15)
□アジアと日本の見方(鹿児島県立武岡台高校2007・12・19)
□多国籍合宿分科会・アジアのアート(2009・4)
□鹿児島県太平洋農村センター日本文化講座(2009・8)


■審査員
□KBCCマルチメディアコンテスト(2002
□桂林市旅行局シンボルマーク(2005
□広西工芸品コンテスト(2004

■コーディネート
□大嵩文雄氏(電通)桂林講演
□船間雅治氏(電通)桂林講演
□船津邦夫(教授)桂林講演
□現代美術家 飯塚八郎氏講演会通訳パネリスト 桂林(2003・11・3)
□森野アキ氏(テレビ朝日ロゴ、デザイナー)講演会 桂林(2004・・)
□小林隆氏(IBMアジア担当)講演会 桂林(

■その他
□薩摩白波ラジオ広告中国語バージョン(声優
□MBCテレビ椋鳩十動く絵本絵画担当(2004・3・7)


◎おがわを×××
■取材掲載
□南日本新聞(2003・10・17)
□MBCラジオポニー(2003・2・12)
□MBCラジオ(2003・2・15)
□毎日新聞(2003・2・16)
□熊本日日新聞(2003・2・22)
□市民フォト鹿児島・クローズアップ  12・13p(平成15年4月1日)
□桂林日報(2003・11・14)
□旅専人
□JOCVニュース(
□桂林テレビ ニュース (2005・9)
□南日本新聞南風録(1996・12)
□中国香港特別区最新事情」 宮下 正昭 社会評論社 1999
□中国語働くキャリアガイド イカロス出版 59p(2004・3・25)
□日本色彩商標と企業識別 №10 18P 中国青年出版社 (2004
□帥立功文集 帥立功 
□南日本新聞大波小波
□南日本新聞大波小波
□南日本新聞大波小波
□南日本新聞大波小波
□南日本新聞大波小波
□南日本新聞おやっとさあ
□南日本新聞おやっとさあ
□FMアジアンウェーブ
□FMアジアンウエーブ

■受賞
□中国政府国家友好賞(2000
□広西壮族自治区繍球賞(1999
□鹿児島ロータリークラブ ロータリー賞受賞(2000
□鹿児島デザインフェアー 表紙部門グランプリ(2002
□鹿児島デザインフェアー 表紙部門グランプリ(2003
□かごしまマルチメディアコンテスト「準グランプリ」(2002
□世界室内自転車競技選手権シンボルマーク銀賞(2002
□トンボロ芸術祭銀賞(2002
□奄美野鳥シンポジュームシンボルマーク銀賞(2002
[PR]
by ogawakeiichi | 2006-04-06 18:07 | 小川の【地と図】

只記録/小川一族

f0084105_18204432.jpg

小川一族。裕也(高2)宙也(大4)ヌシ(吟遊詩人)ヌシのつれ(保母)サリ(留学1)たぶん、全員出揃うのは、最後かも。。桂林空港にて
[PR]
by ogawakeiichi | 2006-04-04 18:19 | 只記録

只記録/03デザインー1クラス

     
f0084105_18404021.jpg
3月31日。03デザインー1クラス6週間に渡る講義・演習終了!
[PR]
by ogawakeiichi | 2006-04-01 18:41 | 只記録

味写シリーズ/公安

f0084105_17375619.jpg

[PR]
by ogawakeiichi | 2006-04-01 17:39 | 味写真