ブログトップ

彩遊記

ogawakeiic.exblog.jp

<   2011年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

観測者問題

f0084105_10513813.jpg
@keiichiogawa 小川景一
今月もあと、4日。個展の絵を3枚仕上げて、新聞原稿の下書きをして、某プロジェクトの残りをやっつけて、夜は行政系秘密結社の送別会。こんなもんできそうにないなあ。でも、これをデザイン行為と思えばできる気がしてくる。

@keiichiogawa 小川景一
震災以来、注意のカーソルがネットやテレビばかりに向いていた。おかげで微熱がつづく。これがいいとは思わないが、どうしても向かわないではいられなかった。しかしその場に背を向けると世界は淡々といつもどうりに動いている。この二律背反の世界をどう捉えればいいのだろうか。

@keiichiogawa 小川景一
世界は観測とともに獲得される観測者問題でしか説明できないのかなぁ・・。言い換えれば、観測を通じて観測者の『意識』に登録された瞬間に、時間的・空間的な位置や速度(運動量)をもった現実の粒子が出現する量子力学 。ちょっとトンデモっぽい発想と紙一重の方法でしか説明できないのか。

@ keiichiogawa 小川景一
真面目で勉強熱心な物理学者やその学生でも、まあたいてい一度はその世界に──具体的に言うと「観測問題」に──魅せられることになっているらしい。http://blog.goo.ne.jp/celsius220/e/75af8f37ecc60312b42979b49b03177a
[PR]
by ogawakeiichi | 2011-03-28 10:51 | 只記録

ふと・・の芸術工学

f0084105_22183591.jpg3月11日の国難以来、注意の嚆矢の殆どがそちらへ向かい、頭の中をあれやこれやが駆け巡り、微熱が続いていた。

振り返れば、この手の微熱の体調と気分は、(個)として過去に4回ほどある。

その全てが、突然ふとやってきた。

もう大勢の人の記憶から忘れさられているだろうが、中国滞在中、サーズの発生でそのど真ん中で2週間監禁されたとき。←おまけに2ヶ月近く日本との航空機が運航停止。

勤務先の大学が反日拠点校とされデモ隊襲来に備え中国公安警察に住居下を守られたとき。

川内川の堤防が決壊して自宅の周囲を水で囲まれたとき。

鹿児島8・6大水害で、甲突川が大氾濫、流域がめちゃくちゃなったとき。←住まいは甲突川から50mだが、奇跡的に6棟だけ無事だった。

クライシスの中ではレスキューファンタシーをおさえ冷静に事物を見極める必要があるけど、そんなことも言っとられない国(類)難だ。

想定外に対処するには、複雑系の考え方と丹力。そのうえで目の前でおきていることを観察して歴史に照らし合わせてみる。コンプライアンスうんぬんなんて言ってられない。重要なことは場から生まれてくる力だ←などどと、書いてはみたものの現場は戦場だろう。

場について場の思想を説く清水博はこう言う。

=======
「持つために在る」という人間の生き方が自然の前で如何に空しいものか、そして「在るために持つ」という生き方の蓄積が、如何に無力な人間を支え、そして暖かい居場所を提供してくれるものかをはっきりと示してくれたと思います。

たとえば、株式会社は株主たちがお金を持つために在る存在ですが、従業員や地域の人々が在るために持つコミュニティ組織の面をもつ必要があることを、復興の過程で学ぶと思われます。

自然と人間という二つの領域を考えて、互いの間に矛盾が生じないような相互誘導合致の設計思想が必要になることが示されたのです。これこそが「在るために持つ」科学技術の思想となるのです。

=======
[PR]
by ogawakeiichi | 2011-03-22 22:10 | 只記録

墨家と客家の方法から

国難に際して。。
~墨家と客家の方法から~
墨家集団は兼愛非攻ながら宋の城を楚の攻撃から九度にわたって守った。
客家集団は苦難のはてにたどりついた永住の地に一族が住まう。円楼はエコライフの知恵の宝庫でもある。
f0084105_19125562.gif

[PR]
by ogawakeiichi | 2011-03-19 12:24 | 只記録

加油!東北 鹿児島~青森 鏈接


[PR]
by ogawakeiichi | 2011-03-18 17:25

新華社の記事に涙する

新华网日本宫城县女川町3月16日电
大灾来时有大爱——宫城县女川町百名中国研修生受助生还

新华社记者马杰 刘华

“要不是这些当地人的帮助,我们早就没了!”来自中国大连的研修生衣亚男和同伴们在宫城县女川町含着泪水感激道。

女川町约一万人口,一半左右至今下落不明,记者在这里看到,城镇一片废墟,海岸边堆放着几具被海浪冲上来的遗体。一辆日本国营列车被海啸拆成两截,拍打在离海岸轨道几十米以外的山边。在这样一座受灾惨烈的小镇,近百名中国研修生无一遇难,而很多人能够逃生,是因为身边有给予帮助的当地人。

灾难发生时,地动山摇,佐藤水产株式会社的20名中国研修生逃到宿舍附近一处地势较高的地方,不一会儿,公司专务佐藤充跑过来,喊着“海啸来了”,随后带着她们跑到更高处的神社避难。安顿好研修生后,佐藤充又冲回宿舍楼,试图找寻妻女。但宿舍楼很快被海啸淹没,佐藤充再也没有跑出来。

“我们看到他被逼得无路,在房顶上左跑右跑,最后还是被卷到水里。一开始还扑腾了两下,很快人就不见了,”衣亚男哽咽着说。研修生张军燕用相机拍摄下了整个过程,视频里,女孩们尖叫着、哭喊着“快跑啊”,却只能看着救命恩人佐藤充被海啸无情吞噬。张军燕说,佐藤充的妻女到现在也下落不明。

灾难发生当晚,大雪严寒,研修生们无处可去。佐藤充的哥哥、佐藤水产社长佐藤仁不顾自己家被冲走的悲伤,一晚上都在找山上的朋友借房子,暂时将研修生们安置进去。平时负责佐藤水产研修生管理的杜华说:“灾害发生第二天,佐藤仁见到我的第一句话就是:‘杜华,20个人一个都没少!’”

冈青株式会社的社长和部长也没有忘记中国研修生,他们第一时间开车将5名研修生送到附近山上。“当晚,社长给我们找了一间山顶的温泉旅馆避难。那时,他们连自己的孩子都还没找到,”来自大连的曹晶说,等情况稳定后,她们又被转移到当地最大的避难所,和几十名中国同胞团聚。

在避难所,研修生们一日可以保证有两到三餐。随着受灾信息被外界更多人知道,赈灾车辆越来越多,补给也逐渐充足。“我实在不敢想象如果没有这些人的帮助我们会怎样,”曹晶说,在这场与时间赛跑的逃生中,这些当地人对每一个生命的同等尊重,将让得到救助的研修生感动一生。

↓   ↓   ↓

「地元の人々の助けがなければ、私たちはとっくに死んでいたでしょう。」

中国・大連出身の研修生・衣亜男さんとその仲間は宮城県女川町で目に涙をためながらこう語った。

女川町はこのたびの地震で、人口約1万人のうち半数以上が今も行方不明となっている。町内は一面の廃墟と化し、海岸線にはいくつもの遺体が打ち寄せられた。鉄道車両は津波で真っ二つとなり、レールから数十メートル離れた山に打ち付けられた。これほど深刻な被害を受けた女川町で、約百人の中国人研修生が難を逃れることができた。多くの人は地元の人の助けにより九死に一生を得たという。

地震発生時、地面が激しく揺れた。佐藤水産株式会社の中国人研修生20人は宿舎付近の高台に避難した。まもなく、同社の佐藤充専務が「津波が来たぞ!」と叫びながら走ってきて、彼女たちを連れてさらに高い場所にある神社へと避難した。研修生を避難させた後、佐藤専務は妻と娘を探すため宿舎に戻った。しかし、宿舎はまもなく津波に呑まれ、佐藤専務はそれっきり戻ることは無かったという。

衣亜男さんは涙に咽びながら「佐藤専務は逃げ道がなくなり、屋上で右往左往しているうちに水に巻き込まれてしまいました。何度かは持ちこたえましたが、すぐに見えなくなってしまったのです」と語った。研修生の張軍燕さんがデジタルカメラで撮影した映像には、命の恩人である佐藤さんが津波に呑まれるのを、「早く逃げて!」と泣き叫びながら見守るしかない女の子たちの姿が記録されていた。張軍燕さんによると、佐藤専務の妻と娘もまだ行方不明のままだという。

災害当日の夜は大雪となり、研修生たちは行き場が無かった。佐藤専務の兄、佐藤水産の佐藤仁社長は家族を失った悲しみに負けず、山の上に住む友人の家を一晩中かけて探し、そこに研究生を避難させてくれた。佐藤水産の研修生管理を担当する杜華さんは「地震の翌日、佐藤社長は私を見て『杜華、20人全員助かったぞ!』と言いました」と述べる。

岡青株式会社の社長と部長も中国人研修生を助けてくれたという。彼らは地震後すぐに車で5人の研修生を付近の山に運んだ。大連出身の曹晶さんは「その夜、社長は私たちを山頂の温泉旅館に避難させてくれました。彼らはその時、自分のお子さんすら見つかっていなかったのです」と述べる。状況が安定した後、彼女たちは現地で最大の避難所に連れて行かれ、数十人の中国人の仲間と合流したという。

避難所では、彼らは1日に2食から3食の食事が保証されている。情報が広まるに伴い、ますます多くの救援車両が到着し、補給も次第に足りてきた。

曹晶さんは「皆さんの助けが無ければ私たちは一体どうなっていたことか。想像することもできません」と述べる。時間との戦いとなる避難の中、地元の人々は全ての命を同様に扱い、尊重してくれた。研修生たちはこのことを一生忘れないだろう。
[PR]
by ogawakeiichi | 2011-03-17 09:25 | 中国一般情報

百度新聞

百度新聞
福岛核电站辐射过强无法靠近 3号机组安全壳或破损 滚动
[PR]
by ogawakeiichi | 2011-03-16 14:14

心的整合性・・

世界の日々はつねに不確実な複雑性の海に漂っている。

複雑な不確実性は遙か過去から途切れることもなく続いてきた。

時という連続性はアルゴリズムの選択とつねに対峙し、相転移や臨界点という回転扉を境に危機と遭遇してきた。

=====
そこに勇気も無常観も、友情も失望も、愛も悪も医療も産業も絡んできたのです。われわれは、たえず「負」と「不足」を内包し、それらを外属させながら進むしかありません(M)
=======
[PR]
by ogawakeiichi | 2011-03-15 10:30 | 只記録

Attention・請注意/Japan earthquake how to protect yourself

Japan earthquake how to protect yourself

↑   ↑   ↑
Choose Language

■日本語(Japanese)
■Japanese(easy ver.)
■English
■Deutsch
■Français
■Nederlands
■Español
■Italiano
■Português
■Polski
■Dansk
■Latviešu
____
■Slovenčina
■Dansk
■Latviešu
■Svenska
■中文(簡体字)
■中文(繁体字)
■Bahasa Indonesia
■Монгол хэл
■한국어
■Tiếng Việt
■ភាសាខ្មែរ
■Kiswahili
___
■ภาษาไทย
■ພາສາລາວ
■Dansk
■Fārsī
■Latviešu
■mranma bhasa
■O’zbekcha
■Tagalog
[PR]
by ogawakeiichi | 2011-03-14 14:58 | 只記録

Dailymail

The big pictures: The moment Japan's cataclysmic tsunami engulfed a nation
[PR]
by ogawakeiichi | 2011-03-12 09:59 | 只記録

告訴中国的朋友

中国的朋友
在新宿、渋谷的朋友可以選擇去文化服裝學院過夜。沒有鎖門、有食物和水。電話 03-3299-2211
在日台灣人,如發生急難事故,一時無法與駐外館處取得聯繫時,可以透過「001-010-800-0885-0885 或 0033-010--800-0885-0885」此專線電話向「外交部」
[PR]
by ogawakeiichi | 2011-03-11 21:19 | 只記録